2013年04月25日

ラジオ大爆発プレゼンツ「サーカスストーカー」

2013/4/29 M3 第二展示場1階え12b SPEEDKING PRODUCTIONSブースにて発売!
Enjo-G (BUBBLE-B feat. Enjo-G) , AKNM (MISSILE CHEWBACCA) , neji (JASCO)によるグダグダポッドキャスト
ラジオ大爆発が満を持してリリースするコンピレーション!まさに汚声の狂宴!あげぽよ-!


01.Snow and Love / 大槻マキ with T
02.Enjo-Gのギャグ100連発 / Salchok
03.Enjo-Gのグルメレポート / Salchok
04.Enjo-Gのミラクルミラクル / ぴくん
05.Enjo-GのI Love You(Salchok Remix) / Produced DJ Shimamura
06.EnjoのG☆SPOT(2011 cover) / JASCO
07.EnjoのG☆SPOT(TAISHITA MIX) / AKNM (MISSILE CHEWBACCA)
08.トゥクトゥクライダー(汚声Edit) / JASCO
09.Enjo-Gのケオリガバ / ディスク百合おん
posted by ラジオ大爆発 at 00:00| Comment(0) | 汚声の達人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

汚声の達人 スペシャルゲスト:DJ HANGER

今朝方更新されたラジオ大爆発を聞いた方はご存知かもしれませんが、今回のスペシャルイベントにDJ HANGERさんが参戦してくれます!


(この写真使って怒られないんだろうか。)

言わずと知れた世界一のスクラッチ!
そんなスクラッチがEnjo-Gを!しかもあなたのリクエストのボイスを!?
これだけでも相当な価値あるイベントになること間違いなしです。
もうね、余計なことは言いませんよ!ただただ見て聞いて楽しめばいいじゃない!


DJ HANGER
 スクラッチで自在に音を奏でるプロDJ。スクラッチだけで競われる世界大会(1999 VESTAX WORLD FINAL SINGLE WEAPON JOUST)で優勝した日本人DJのひとり。
 北野武監督の映画『『TAKESHIS'』(タケシズ)』に出演のほか、高見沢俊彦の全国ソロツアーにスペシャルゲストとして参加、ビジュアル系アーティストmiyavi率いるkavki boysのメンバーとしてツアーや楽曲に参加するなど客演も多数。IDは“BAKUHATSUMAN”。
posted by ラジオ大爆発 at 23:17| Comment(0) | 汚声の達人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

「汚声の達人(仮)」公開収録参加アーティスト:BUBBLE-B

さて、この度「野生のボーカロイド」ことEnjo-GのサンプリングCD「汚声の達人(仮)」が発売されることになり、皆様にお知らせしたところたくさんの反響、拡散、ありがとうございます。
公開収録とスペシャルイベントに向けた

「Enjo-Gに言って欲しい言葉」
「22日、収録に参加したいEnjo-Gゆかりのアーティスト」
「できたてEnjo-Gボイスを使って何かをしたい方」

の方もまだまだ募集しております。
参加方法は簡単、ハッシュタグ「#野生の達人」をつけてツイートするだけです。ぜひぜひ!

さて、今日は公開収録へ参加してくれるアーティストを紹介します。
Enjo-GのサンプリングCDを作る公開イベント、とあったらみんなが真っ先に浮かぶであろうアーティストのひとり、BUBBLE-Bさんです!

この人なしで今のEnjo-Gがあるわけがない!のうちのトップ位置に確実にいる男!
丁寧語でEnjo-Gをいじりまくる半笑いの顔が個人的には大好きです!
公開収録ではどんなイジリ方をしてくれるのか今からとても楽しみです。

Twitter上での「Enjo-GサンプリングCDが盛り上がったら、来年はヤマハ様とクリプトン様の協力を仰ぎ、VOCALOID3 Enjo-G 【ENJOLOID】の開発を夢みたいと思います!」との発言も注目されてますが、全然Enjo-Gと関係ない話も楽しみですし、Enjo-Gちょっといい話、今後のEnjo-Gなんかの話聞けるかもしれませんね。

第2部のスペシャルイベントでもなんかしら参加していただきたい心持ち!



■BUBBLE-B
滋賀県大津市出身。トラックメイカー/映像/B級グルメ本店訪問家であり、中古車評論を趣味とする。1995年、大津にて活動開始。KARATECHNO名義にてハードコアトラックを制作し、日本独自のサブカル+ダンスミュージックのスタイルを提言したイベント「SPEEDKING」のオーガナイザーでもある。
2000年からソロとして、BUBBLE-B名義にて神奈川県川崎市にて活動開始。身の回りにあふれるつい見過ごしがちな何かに過剰なグルーヴを与え、BUBBLE-B節とも言える独自の「踊れるマッドビデオ」を大量に制作、全国のクラブを中心としたダンスミュージックシーンから、YouTube、ニコニコ動画まで幅狭く支持を集める。特にCMを素材としたリミックスワークが多く、地上波でのジングル・エンディングなどの制作やCMの公式リミックスなども手がけている。他、プロレスリングNOAH菊地選手の入場曲を手がけた。また、FANTASTIC EXPLOSION(TRANSONIC)の元メンバーでもある。
2008年から新レーベル「SPEEDKING PRODUCTIONS」もスタートさせ、現代の解釈で蘇らせたEarly 90′s RaveといったコンセプトにてコンピレーションCDを中心に多数リリースする。
他、B級グルメチェーンの本店を巡る活動を行ったり、自動車に関する評論などをライフワークとして行っている。

http://www.bubble-b.com/
posted by ラジオ大爆発 at 19:21| Comment(0) | 汚声の達人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする